ホーム > 2014/06

妙高市のアパートから出火 日系ブラジル人男性が死亡

7年前

2014年6月22日午後1時22分頃、妙高市月岡2のアパート「リバーハイツ」1階の一室から出火したと119番通報があった。火は居間の約10平方mを焼き、同1時45分に鎮火した。同室に住んでいた日系ブラジル人の派遣社員、イワモト・マサヨシさん(65)が救急搬送されたが、同3時15分、病院で死亡が確認された。

妙高署によると、アパートは鉄筋3階建てで16室ある。出火当時、隣室の住民が焦げくさい匂いに気づき、外に出て確認したところ、火元の室内に煙が充満しており、通報したという。連絡を受けた大家らが消火にあたった。同署の調査によると、同室はワンルームタイプで、居間が火元らしい。死亡した男性は煙を吸い込んだものと見られる。出火原因などについて同署などが調査中。

出火した妙高市のアパート(午後1時45分頃)
myokosi