ホーム > 2014/05

上越市の測量業「STエアースペース」が事業停止

6年前

新潟県上越市桜町の測量業「株式会社 STエアースペース」(資本金2000万円、従業員5人)が2014年4月28日付で事業を停止し、弁護士に事後処理を一任した。帝国データバンク上越支店によると、負債は約1億1600万円(2013年9月期末時点)。

整理・倒産

同社は1987年(昭和62年)10月に設立された測量業者。同業者からの下請けを主体に土木工事に伴う測量業を行い、1994年9月期には年収入高8400万円を計上していた。

しかし、公共工事発注量の減少に伴って受注量が低下傾向をたどり、回収が長期となる案件もあり、運転資金のために借入金もかさんでいた。

2013年9月期の年売上高は約4800万円を計上していたが、利益はわずかで得意先からの回収がずれこむなど、資金繰りは多忙化していた。