ホーム > 2014/04

珍しいゆるキャラも登場 上越沖のメタンハイドレート講演会5月9日

6年前

公益社団法人上越青年会議所(JC)は2014年5月9日、メタンハイドレートに関する講演会「僕らの海でお宝発見!メタンハイドレートが照らす上越の未来」を新潟県上越市のリージョンプラザ上越で開く。メタンハイドレートは上越沖で国による調査が行われている期待の新エネルギーで、同JCでは、メタンハイドレートのゆるキャラも作り、ピーアールしている。

981cc321041e03d5524051ef6314443d

講師は、早くから上越沖メタンハイドレートに注目し、日本海側での調査推進などを国に働き掛けてきた独立総合研究所の主席研究員、青山繁晴氏。メタンハイドレートの性質を解説するほか、地域経済に与える影響や可能性などについて話す。

入場無料で、時間は午後6時15分から同8時30分。定員は473人。

申し込みは同JCのホームページ(http://joetsujc.com/2014/?p=2990)から。

同JCは、上越沖のメタンハイドレートをピーアールするため、ゆるキャラを作成した。講演会当日は着ぐるみも登場する予定。名前は募集中。

↓ゆるキャラ活動日誌
http://nearenergy.jugem.jp/

・ゆるキャラのフェイスブックページはこちら