北陸新幹線上越妙高駅周辺工事で談合情報 上越市調査委が業者聴取へ

新潟県上越市が発注した北陸新幹線の上越妙高駅周辺の植栽工事について、「落札業者が決定している」という情報が2014年3月7日までに同市内の一部報道機関に寄せられた。上越市は同日、談合情報等調査委員会(委員長・野口和広副市長)を開き調査を実施することを決めた。市は今後入札参加業者などから事情聴取する。

談合情報は匿名で、郵送により寄せられた。3月19日に開札される上越妙高駅周辺の植栽工事2件について、「この2件の落札業者はすでに談合により決定しています」として、それぞれ実在する市内の業者を名指している。

2件の入札はいずれも指名競争入札で、電子入札で行われる。指名業者も事後公表となる。

市では、今後入札日までに業者への聞き取りなどを行い、入札の延期などを含め判断するとしている。


地元の報道機関に寄せられた談合情報(写真は一部を加工しています)

danngoujouhou1

上越市の電子入札ポータルサイト
https://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/keiyakuka/nyusatu-denshi.html