池の平温泉の35歳男性スノーボーダー遭難3日目で無事救出

妙高警察署は2014年1月3日、新潟県妙高市の池の平温泉スキー場でスノーボードをしていて1月1日から行方不明になっていた埼玉県深谷市の会社員、池田徹さん(35)を発見し、救助した。池田さんは、けがなどはなく無事だった。

同署によると、県警のヘリが1月3日午前8時半過ぎ、白田切川上流付近にいる池田さんを発見。つり上げて救助し、県立中央病院(上越市)に搬送した。池田さんは軽い低体温症にかかっているものの、けがなどはないという。

池田さんは1日午後、スノーボードで滑走中にコース外に出て自分がいる位置が分からなくなり、友人に電話で助けを求めてきた。その後、警察、消防、地元の山岳会などが捜索をしていた。

事件事故

◇池の平温泉スキー場で35歳男性スノーボーダー遭難(2013年1月2日)
http://www.joetsutj.com/archives/52065660.html