ホーム > 2013/08

上越市の国道18号三田IC側に100円均一とドラッグストア

6年前

国道18号上新バイパス三田インターチェンジ(IC)東側の新潟県上越市三田新田にドラッグストアの「ドラッグトップス」と、100円均一ショップの「なんじゃ村」が出店する。どちらもナルス上越インター店に隣接して立地し、2013年内のオープンを目指して準備を進めている。

narusu

ドラッグトップスは星光堂薬局(本部・新潟市西区)が運営するドラッグストアで、県内には47店を展開。上越市内には3店がある。また、なんじゃ村はアキラ産業(本社・燕市)が運営し、県内には21店ある。上越市内には富岡のイオン上越店向かいに上越店がある。

建築確認申請によると、新店の延床面積は、ドラッグトップスが約1000平方mで、なんじゃ村が約530平方m。どちらもナルス上越インター店駐車場の東側に立地する。

三田IC西側にはイオン上越店をはじめヤマダ電機、ジョーシンなどが集積しているが、今回両店が出店する国道18号上新バイパス三田IC東側も、近年開発が進んでいる。ナルス上越インター店は2010年9月にオープン。今年7月には、家電量販店のケーズデンキ上越インター店が出店している。