ホーム > 2013/08

上越市議会がFacebook導入を検討中 今月下旬に結論

6年前

新潟県の上越市議会は議会の情報を広く市民へ提供するため、交流サイトフェイスブック(Facebook)の導入を検討している。2013年8月12日、議会運営委員会で運営方法などを議論した。

フェイスブック導入について検討した上越市議会議会運営委員会(2013年8月12日)
giun

議会運営委員会では、ICT(情報通信技術)の活用という点で先進的な取り組みで知られ、フェイスブックアカウントも開設している千葉県流山市議会を視察するなどしてきた。

この日は、各会派の代表が意見を出し合った結果、導入に前向きな意見が大勢を占めた。議会報告会の告知など情報提供的な投稿を中心にスタートさせるべきとする意見が多かった。

ただ、フェイスブックについて認知度や習熟度は32人の議員でそれぞれ大きく異なっている。この日の委員会では「取り組む必要はあると思うが、うちの会派でフェイスブックと言ってもちんぷんかんぷんで話が進まない。議員自身がまず勉強して進めて行きたい」という会派もあった。

議会運営委員会では、今月下旬に予定されている次回の委員会で導入の是非について結論を出す予定。

【関連記事】
◇現職市議も参戦 フェイスブックでも厚生会館論議白熱(2013年2月16日)
http://www.joetsutj.com/archives/52018707.html