ホーム > 2013/08

8月10日 名作「硫黄島の砂」を上映

6年前

新潟県上越市本町6の高田世界館で2013年8月10日、アメリカ映画「硫黄島の砂」が上映される。時間は午前10時45分から。上映協力費として500円。

硫黄島の砂

1949年の作品で、監督はアラン・ドワン。太平洋戦争末期の硫黄島の戦いを題材としている。硫黄島の星条旗を実際に立てた若い兵士3人が出演していることでも知られている。実写映画を取り込んだドキュメント的な部分と、兵士の人間模様などホームドラマ的な要素がうまく融合しており、戦闘場面の迫力も素晴らしい。

ジョン・ウェイン演じる軍曹ストライカーの下、厳しい訓練を積んだ海兵隊員たちが、タラワ上陸を経て、硫黄島への上陸を果たすまでの物語。

「硫黄島の砂」予告編