ホーム > 2013/08

9月12日に友部正人が29年ぶりの上越ライブ

6年前

「大阪へやってきた」「一本道」で知られるフォークシンガー友部正人のライブが2013年9月12日、新潟県上越市本町6の町家交流館高田小町で開かれる。

友部正人

友部正人は1950年東京生まれ。ビートルズやボブ・ディランの影響を受け、高校卒業後に名古屋の路上で歌い始め、72年に「大阪へやって来た」でレコードデビュー。シングル「一本道」で、その名を不動のものとした。以降、コンスタントにアルバムをリリースし、ライブも精力的に行なっている。最新作「ぼくの田舎」(2013年)は23枚目のアルバムとなる。詩集、エッセーなど著作も多く、最新知っ酒は「退屈は素敵」(2010年)。96年以降、ニューヨークと日本を行ったり来たりの暮らしを続けている。

主催のLINE BOXによると、上越でのライブは29年ぶりだという。

開演は午後6時30分。チケットは前売り3500円、当日4000円。問い合わせはLINE BOX、090-2405-7411。プレイガイドは二葉楽器、上越文化会館、アコーレサービスカウンター、妙高市文化ホール。メール予約も可能。くわしくはホームページ。

◇LONE BOXの公式サイト
http://www13.ocn.ne.jp/~linebox/

◇友部正人の公式サイト
http://www5a.biglobe.ne.jp/~hanao/tm-index.htm