ホーム > 2013/07

上越市のなおえつ海水浴場で群馬県の43歳男性が水死

7年前

2013年7月28日午後1時40分ごろ、新潟県上越市五智5のなおえつ海水浴場で群馬県長野原町与喜屋の派遣社員、湯本三也さん(43)の姿が見えないと、同海水浴場監視所職員から上越消防本部に通報があった。消防などが捜索したところ、同2時18分に沖合40mの海中で湯本さんを発見。湯本さんは同市内の病院に搬送されたが、同3時23分、死亡した。死因は水死。

上越警察署によると、湯本さんは、母親と弟、姉の子供3人とともに日帰りで海水浴に来ていた。湯本さんの姿が見えなくなったことから家族が近くの浜茶屋に連絡。浜茶屋から依頼を受けた監視所職員が消防に通報した。

事故のあったなおえつ水浴場(2013年7月28日撮影)
20130728naoetsu