ホーム > 2013/07

上杉おもてなし武将隊が2.5頭身のイラストに

7年前

新潟県上越市の春日山などで勇ましい演武を見せる「越後上越 上杉おもてなし武将隊」がこのほど、可愛らしい2.5頭身のキャラクターになった。武将たちの特徴を残しながら描かれたイラストで、掲示物やブログでの活用を予定している。

上杉おもてなし武将隊の2.5頭身のキャラクター
gazou

イラストを描いたのは足軽見習いのつばめ。キャラクター化することでより武将隊に親しみを持ってもらおうと作製した。6人それぞれに、立ち姿などの「通常時」と、太刀やなぎなたなどを持った「戦闘時」の2種類がある。

武将や足軽らそれぞれの顔の特徴をとらえながらデフォルメされているほか、よろいや袴など細かい模様も手描きで再現したという。

現在はキャラクターのポップが市埋蔵文化財センターに貼られているほか、公式ブログにも登場している。上越観光コンベンション協会によると、グッズ化は未定だという。

同武将隊の上杉謙信役は「キャラクターができたということで、これまでと違った戦略も期待できる。わしらともども可愛がってもらえれば」と話している。

↓越後上越 上杉おもてなし武将隊の公式サイト
http://www.uesugi-busyotai.com/