ホーム > 2013/05

JRが北陸新幹線の列車名の公募開始

6年前

JR東日本とJR西日本は2013年5月31日、2015年春の開業を予定している北陸新幹線(長野─金沢)の列車名の募集を始めた。応募は6月30日までで、両社では応募結果を参考に今秋以降に名称を発表するという。

列車名とはは、上越新幹線に例えると「とき」や「たにがわ」に相当するもの。JRでは、応募された名称を参考に新しい新幹線にふさわしい名前を選考するとしている。

一方、沿線の官民などでつくる新幹線まちづくり推進上越広域連携会議では4月21日までの2か月間、独自に列車名を募集した。その結果、最も多かった名称は上杉謙信にちなんだ「けんしん」だったという。連携会議では今後結果を公表し、JRに提案する予定だという。

採用された列車名を応募した人の中から抽選で200人に「北陸新幹線オリジナル3Dクリスタル彫刻」がプレゼントされる。

応募の専用サイト(クリックすると別ウインドウで開きます)
shinkansen

専用サイト(http://www.shinkansen-name.jp/)から応募できる。