ホーム > 2013/05

上越市寺町1の特別支援校近くにイノシシ出没

6年前

2013年5月16日午前9時30分ごろ、上越市寺町1の空き家の草刈りをしていた同市寺町1の無職、石田秀男さん(64)が敷地内で体長50~60cmほどのイノシシ1頭を目撃した。市によると被害は報告されていない。

イノシシは写真右の家の方に逃げて行ったという
イノシシ

石田さんによると、イノシシは3mほど離れた低木の近くにおり、石田さんが鎌を持って近づくと南西方向に逃げ、隣接する民家の縁の下に入っていったという。「儀明川沿いに山から降りてきたのでは。子供のようで、親がいたら危ないと思った。近くに学校もあるので町内会長や近所に連絡した」と話していた。

現場の近くには住宅街や県立高田特別支援学校があり、市は町内会を通じて住民に注意を呼び掛けている。

より大きな地図で イノシシ出没2013年5月16日 を表示