ホーム > 2013/04

トッキッキのバリケード 上越市内に初登場!

6年前

新潟県の宣伝マスコットキャラクター「トッキッキ」をデザインした安全柵(単管バリケード)が上越市内に登場し、ずらりと並んだ愛らしい姿が幼稚園児や送り迎えの保護者に人気を呼んでいる。

トッキッキのバリケード沿いの道路を散歩する園児
tokiki_w

バリケードは新潟市に本社がある「株式会社レックス」が、2013年1月に県の承諾を得て作成し、道路建設業者などに貸し出している。全国では奈良県のシカ、兵庫県のコウノトリ、沖縄県ではシーサーなど、各地にご当地バリケードがあるが、新潟県ではトッキッキが初めて。

ずらりと並んだ様子は壮観
kouji

トッキッキには男の子の「とっぴー」と、女の子の「きっぴー」がいるが、バリケードは女の子の「きっぴー」を採用した。重さ2.39kg、高さは82.4cmで、カラー部の反射材は黒、赤、ピンクの目立つ配色になっている。

同市石橋新田にある同社レンタル上越店の吉村卓也店長は、「新潟市などでは今年1月に初登場したが、雪が多い上越では登場が遅くなった」と言う。安江の直江津東中学校付近に3月下旬に初登場し、下門前の教育プラザ付近では4月8日からお目見えした。

下門前の道路沿いには250基ものトッキッキがずらりと並び、壮観。近くのミルフィーユ保育園の散歩コースになっており、子供たちが「かわいい」と大喜び。石田明義園長は、「トキがずらりと並んでほほえましい。殺風景になりがちな工事現場の景観に配慮してもらってありがたい」と話している。

◇株式会社レックスのトッキッキバリケードのページ
http://www.kk-recs.co.jp/business/tokkiki1/

◇トッキッキ公式ページ(トッキッキの部屋)
http://www.pref.niigata.lg.jp/kouhou/tokkikki.html

上越タウンジャーナル関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/51811676 新潟県上越地方では2007年秋ごろから道路工事の現場で見かけるようになった可愛らしい動物型の安全柵。これは「単管バリケード」というのが正式な呼称で、動物のキャラクターが殺伐とした工事現場や、通りかかるドライバーを和ませてくれる。当初はサルやカエルばかりだったが、最近は種類も増え、…