ホーム > 2013/04

入り込み過去最多127万人 高田城百万人観桜会

5年前

新潟県上越市の上越観光コンベンション協会は2013年4月22日、今年の高田城百万人観桜会の入り込みが過去最多の127万300人となったと発表した。

今年の観桜会は、4 月5~21日の17日間の会期で開催された。会期初日の5日に桜が開花し、満開となった10日以降には比較的好天に恵まれ、関東や新潟市を中心に観光バスなどで多くの花見客が訪れた。13、14日の土日曜が入り込みのピークだったという。好天で多くの花見客が訪れ、12か所設けた駐車場にも終日車が入りきれない状態が続いたほか、高田公園周辺で携帯電話が不通になるなどの問題も出た。

人出がピークとなった観桜会場(2013年4月13日正午ごろ)
konzatu_w

これまで入り込みが最多だったのは、NHK大河ドラマ「天地人」が放送され、長野市で善光寺の御開帳が行われた2009年の126万7000人だった。

観桜会の入り込みは東日本大震災のあった2011年に79万6700人と100万人を割り込んだものの、ここ数年毎年100万人を超えており、昨年は105万2400人だった。

関連記事
◇土日曜に花見客が集中 ケータイが長時間不通(2013年4月15日)
http://www.joetsutj.com/archives/52027797.html