ホーム > 2013/04

鵜の浜温泉で4月26日まで日帰り入浴300円に

6年前

=2013年4月21日配信=

新潟県上越市大潟区の鵜の浜温泉で新しい源泉が湧出したことを記念して、同区内にある旅館やホテルなど八つの温泉施設は、2013年4月26日まで日帰り入浴が大人1人300円で利用できるサービスを実施している。

同温泉では2012年9月に掘削工事を開始し、12月に新しい源泉が湧出した。温度は41.1度で湯量は毎分204リットル。上越保健所の許可を受けて今月11日から同温泉内の旅館やホテルで新源泉を使い始めた。

日帰り入浴を実施しているのは「鵜の浜ニューホテル」「汐彩の湯 みかく」「わん宿うの浜館」「湯元館 酔洋」「割烹旅館 三景」「潮風薫る宿 みはらし」「ロイヤルホテル小林」「鵜の浜人魚館」の8施設。大人は1人300円だが、子供料金は施設によって異なる。時間は鵜の浜人魚館が午後5~9時。それ以外の施設は午前10時30分~午後3時。