ホーム > 2013/03

高田の桜開花日 ぴったり当てた人に景品贈呈

6年前

高田の桜の開花日はいつ? 「日本三大夜桜」として知られる新潟県上越市の高田公園の桜の開花日を当てると、景品がもらえるイベントが行われている。同市の環境ボランティア団体、エコ・グリーン(青木ユキ子代表)が、多くの人に公園や桜に関心を持ってもらうと実施している。

エコ・グリーンは、公園内の忠霊塔前にある樹齢約100年のソメイヨシノを調査木に定め、高田城百万人観桜会を主催する上越観光コンベンション協会とともに毎年、開花宣言を行っている。この木に5、6輪の花が咲いた日が、開花日となる。

開花宣言の基準となる高田公園のソメイヨシノの調査木(忠霊塔前)
sakura1

開花日を当てた人には「ぴったり賞」として園芸関係のグッズが賞品として贈られる予定。

応募用紙と応募箱を市民プラザ(土橋)2階のNPO・ボランティアセンターに設置しているほか、はがきでも応募できる。〒942-0041 上越市安江2-17-9 エコ・グリーン宛てに、開花予想日、住所、氏名、電話番号を書いて応募する。締め切りは4月1日で消印有効。

青木代表は「たくさんの人に参加してもらい、公園の桜を見てわくわくどきどきしながら、花が咲くのを楽しみにしてほしい」と話している。

ちなみに日本気象協会が3月6日に発表した最新の桜開花予想によると、高田公園は平年より1日遅い4月9日とされている。