板倉区でクマが新井柿崎線を横断 住民びっくり

2012年9月26日午前5時43分ごろ、新潟県上越市板倉区長嶺の主要地方道新井柿崎線を車で車で走行中の男性が、南から北側へ道路を横断しているツキノワグマ1頭を目撃し、110番通報した。被害などはない。上越市内では23日と25日に中郷区のゴルフ場やゴルフ練習場にツキノワグマが目撃されるなど、人里での出没が相次いでいる。


ツキノワグマが出没した新井柿崎線沿いの板倉区長峰付近

kuma_w

板倉区長峰は交通量が多い新井柿崎線沿いにあり、近くには民家のほか、食堂や事業所、工場などがある。地元の人は防災無線でクマの出没を知った人が多く、「驚いた。クマが出たなんて初めて」「こんな所にまでクマが現れるとは、怖くて外に出られない」などと口々に話していた。

一方、中郷区では23日午前8時50分ごろ、松ケ峯カントリークラブ敷地内で、ゴルフプレー中の男性が、コース内にいた体長1mほどのツキノワグマ1頭を目撃した。25日には同所の妙高サンシャインゴルフワールドくるみケ丘付近の県道350号を車で走行中の男性が、自動販売機の近くにいたツキノワグマ1頭を目撃した。

上越市によると、本年度(4月~翌年3月)の目撃情報は計18件で、昨年度の20件に迫っている。また、隣接する妙高市では9月だけで7件のクマの目撃情報が寄せられ、本年度はすでに29件に達している。


ツキノワグマの目撃場所


より大きな地図で 2012年9月26日ツキノワグマ目撃地 を表示