ホーム > 2012/08

謙信公祭の入り込み14万人 前年より6万人減

5年前

新潟県上越市は2012年8月27日、第87回謙信公祭(8月25、26日)の入り込みを14万3252人と発表した。ミュージシャンのGACKT(ガクト)さんが謙信役を務めた昨年の20万5569人に比べて6万人余り少なかった。

人数の内訳は狼煙(のろし)上げや大民謡流しなどが行われた8月25日が3万6496人。出陣行列や川中島合戦の再現が行われた8月26日が10万6756人。

今年は関連イベントとして、市埋蔵文化財センターで2日間にわたり、全国で活動する七つの武将隊と計48のご当地グルメが集まる「戦国サミットイン越後上越~戦国武将・ご当地グルメ合戦~」が開催された。また出陣行列の謙信役は、上杉家17代当主で宇宙航空研究開発機構(JAXA)名誉教授の工学博士、上杉邦憲さん(69)が務めた。市観光振興課では「芸能人をゲストに招かなかったが、関連イベントなどで多くの人を集めることができた」としている。謙信公祭の過去最高の入り込みはガクトさんが謙信役を務めた2010年の24万0211人。

全国の武将隊が集まって戦国サミットなどが行われた(2012年8月26日撮影)
武将隊1

↓2012年の謙信公祭のサイト内記事
◇謙信公祭 戦国サミットご当地グルメ合戦始まる(2012年8月25日)
http://www.joetsutj.com/archives/51964326.html