カメロンパン大人気 高田商高チャレンジショップ

新潟県立高田商業高校の商業クラブが店舗経営実習として営業するチャレンジショップ「Rikka(リッカ)」が2012年8月3日、上越市本町5の「ほっとステーション五番館」で開店した。ユニークなパンやケーキなどを販売している。営業は8月9日までで、時間は午前10時から午後4時まで。

商品の仕入れや経理、販売を生徒が行いながら会社経営を学ぶとともに、本町商店街の活性化に繋がればと毎年行っている。8年目となる今年は、同市南城町1の「おいしいパンの店ソフィー」の協力を得て、去年好評だったサマーパンシリーズの「スイカパン」や「レルヒさんカレーパン」に加え、新しく「カメロンパン」を開発。亀の形をしたメロンパンで、中にメロンクリームが入っている。可愛らしい見た目で、開店初日から人気を集めていた。


カメロンパン(左、150円)とスイカパン(100円)

kame150


レルヒさんカレーパンの具だくさん味(左)とキーマ味。いずれも100円

20120803リッカカレーパン


オリジナルのケーキ

20120803リッカケーキ

このほかにも城北中の生徒が市内の菓子店と協力して開発したオリジナルケーキや、大町小の児童が自分たちで栽培した野菜など地元に密着した商品やかき氷などが並んでいる。 8月4、5日の午前10時と午後2時からは人気の駅弁「峠の釜めし」を数量限定で販売する。