ホーム > 2012/07

4店で食べても計400円 驚きの百縁笑店街

7年前

新潟県上越市大潟区の大潟商工会は2012年7月22日、恒例の「おおがた百縁笑店街」を開催した。参加34店には必ず100円の商品が置いてあり、客がスタンプラリーをしながら各店を巡るイベント。なかなか魅力的な商品が満載だが、今回は100円メニューを提供している4店を巡り、「ザルそば」「たまごかけご飯」「新潟タレかつ丼」「チーズケーキとコーヒーセット」を食べてきた。

百縁笑店街

大潟区の商店は国道8号や旧国道沿いに点在しており、歩いて回れないのが残念。カーナビに4店をセットし、約1時間で巡ってきた。

「お食事処 ひさご」のザルそば
そば

最初は「お食事処 ひさご」のザルそば。同店ではランチタイムにカツ丼や天丼など7種類の500円丼を提供しているほか、ザルそばは普段も400円という庶民価格で人気を集めている。100円ではおわん1杯程度かと思ったら、ごらんのように200gもあってびっくりだった。

「朝日池総合農場」のたまごかけご飯
たまごかけご飯

次は「朝日池総合農場」のたまごかけご飯、いわゆるTKGだ。この農場で栽培したコシヒカリのご飯に、平飼いの卵をかけて食べるというシンプルかつぜいたくな一品。卵は殻がしっかりしていて、黄身が盛り上がっている。もう一杯食べたかったが、次があるので断念した。なお、同農場では普段、TKGは提供していない。

「大食 おおがた亭」の新潟タレカツ丼
タレかつ丼

3食目は新潟タレかつ丼。「大食 おおがた亭」では県内の三大丼である「新潟タレカツ丼」「長岡洋風カツ丼」、そして上越に多い「卵とじカツ丼」の3種類を食べることができる。今回のタレカツ丼は100円という価格のため、豚ロースのカツが1枚のっているだけだったが、甘じょっぱいタレが香ばしく、カツもやわらかくてうまい。十分満足できるものだった。

「ハートフル夕映え」のチーズケーキとコーヒーのセット
チーズケーキ

最後はデザート。場所は分かりづらいが犀潟駅南側にある「ハートフル夕映え」に向かう。ここではパスタ類、チャーハン、ピラフなどをリーズナブルな価格で提供している。今回の100円商品は手作りチーズケーキとコーヒーのセット。ケーキは100円とあってやや小さめだが、味は抜群。コーヒーもおいしかった。

というわけで、無事4店を制覇したわけだが、400円で満腹になり、満足満足。

次回は10月20日に実施するそうだ。だが、過去の100円笑店街では「スラックス片足プレス(クリーニング店)」「顔そり顔半分(理容店)」「丸坊主(理容店)」「平日98円の靴下(呉服店)」「ガリ(すし店)」など、ユニークな100円商品があった。「笑店街」としているだけに、笑える商品も充実してほしいものだ。