高田の観桜会に猿まわし 桜の下で芸披露

高田城百万人観桜会が開かれている新潟県上越市の高田公園に、猿まわしが登場し人気を集めている。さまざまな種類の約300の露店が並ぶ高田の観桜会だが、猿まわしが登場するのはめずらしい。

芸を披露するのは、反省ザルで有名な猿まわし「太郎次郎一門」の猿まわし師・ポッキー(本名・長尾雅行)さん(38)とオスのニホンザルの生太郎(9)のコンビ。高跳びやイスを使った芸などを15分ほど繰り広げる。


高田公園で芸を披露する生太郎(2012年4月20日午前)

20120420saru


猿まわしの模様の動画(11分45秒)

生太郎はお笑いタレントと一緒にテレビ出演したこともあるベテラン。生まれつき足の指に障害があり「立つこともできないだろうと言われていた」(長尾さん)が克服し、持ち前の賢さ、長尾さんとの抜群のコンビネーションで、今や全国の祭りやイベントで芸を披露している。

高田公園での披露は2012年4月22日までの予定で、各日1回目の公演は午前10時ごろ。場所は公園内で遊具があり、鳥小屋などがある「子供広場」付近。

↓ポッキーさんと生太郎の公式ページ
http://www.tarojiro-ichimon.com/geininshoukai_pockyseitarou.html