上越ロケの映画「シグナル」の予告編が公開

新潟県上越市などで2011年8月にロケが行われた映画「シグナル~月曜日のルカ」の予告編がこのほど公開された。1分35秒の動画には、本町6の高田世界館の外観や映写室、吉川区の長峰池などが映っている。


高田世界館などでロケが行われた「シグナル」(予告編YouTubeより)

signal_w

作品の舞台となるのはノスタルジックな雰囲気が漂う映画館「銀映館」で、100年の歴史を持つ上越市の高田世界館と、長野県上田市の上田映劇でロケが行われた。ほかに、上越市内では本町6周辺、高田市街地の儀明川沿い、中央5の路上、南高田町の上越地域医療センター病院、吉川区の長峰池などでロケが行われた。エキストラには市民ら延べ100人が参加した。


高田世界館の館内(予告編YouTubeより)

kannai

予告編は、銀映館でアルバイトをすることになった宮瀬恵介(「AAA」の西島隆弘さん)が、映画館から一歩も出られずに住み込んでいる映写技師長のルカ(三根梓さん)と出会うところから始まる。採用の際、支配人(井上順さん)と交わした三つの約束「ルカとの恋愛は禁止」「月曜日はルカに干渉しない」「ルカの過去について質問してはいけない」はどんな意味があるのか。そしてルカを追う謎の男レイジ(高良健吾さん)とルカの関係は?

映画の全国公開は6月9日だが、上越地域での上映館や日程などは決まっていない。


映画『シグナル~月曜日のルカ~』予告編(1分35秒) 


舞台挨拶(MOVIE Collectionより)

「新人女優・三根梓、先輩俳優・西島隆弘と高良健吾からのエールに感無量」