上越在住のまあやさん、目力で最終選考へ

イタリアの世界的なアパレルブランド「ベネトン」が実施しているコーディネート・オーディション「IT’S MY BENETTON STYLE」で、日本人とパキスタン人のハーフで新潟県上越市在住の、まあやさん(21)が最終オーディションの16人に残った。2011年10月20日から11月3日までの15日間、インターネットによる投票でグランプリが決まる。

↓目がチャームポイントのまあやさん
maaya_w

 まあやさんは、上越ご当地アイドルプロジェクト「Jo志校」の研究生の一人として、本格的な活動を始めたばかり。城下町高田花ロードにも登場し、話題を集めた。パキスタンと日本の学校を行ったり来たりしているため、ウルドゥー語、日本語、英語の3か国語を話す。

チャームポイントは「目」。「目力がすごいと言われます。ハーフであることも生かして、上越を盛り上げていきたい」と大きな目を輝かせる。

↓原宿のイベントで着たコーディネートでポーズを決めるまあやさん(2011年10月12日上越市内で撮影)
maaya_style

 8月23日から9月25日まで行われた一次オーディションは、プロのモデルが大半を占める中、第3位で通過し、16人に残った。上位4人による原宿でのスペシャル・ストアイベントでは、プロのスタイリストのコーディネートで登場し、注目を浴びた。

まあやさんは、「プロからメークやスタイリングをしてもらい、プロのカメラマンから撮ってもらうなど、モデルみたいな気分でした」と話す。

インターネット投票による最終オーディションで、グランプリ(1人)に選ばれるとベネトンコーディネート1年分がプレゼントされるという。

プロジェクト仕掛け人の中村真二さんは、「1位になれるよう、ぜひ投票をお願いします」と話している。

◇ファイナリスト投票はこちらから↓(2011年10月20日~11月3日)
http://style.benetton.jp/

◇まあやさんのブログ
http://ameblo.jp/maayarida/(日本語)
http://maayaridaworld.blogspot.com/(英語)
◇まあやさんtwitter
http://twitter.com/maayarida

関連記事


ファイナリスト最終投票の投票方法変更について

ベネトンジャパンは19日、ファイナリストの投票方法が間違っていたことを発表し、おわびを掲載した。

10月18日から始まった投票は、1日何回でもでき、クリックするとカウンターがその場で増えるが、99の次は0に戻るなど不可解なものだった。

同社は当初の投票方法の選択が間違いだったことを認め、投票は1日1回までに改め、10月20日から再スタートすることを発表した。

新たな投票期間は10月20日から11月3日となる。

*投票期間などの変更に伴い、記事を修正しました。(2011年10月19日)