謙信公に強さあやかるお守りと梅干し発売

上越市富岡のカラーコラボMuと同市野尻のラコ スタイルは、上杉謙信公をモチーフにした「謙信褐御守」と「謙信褐梅」を共同開発し、2010年8月から販売を始めた。

新発売した御守と梅干し
20101001mu_w

 お守りは、勝率97%と戦に強かった謙信公にあやかろうと考案され、本体にはカラーコラボMuの飯塚むつこさんが定めた謙信公のイメージ「褐紅紫色」を使っている。

お守りの中の札は、事業・受験成功の赤、商売繁盛・金運の黄、再スタート・幸運の白と3パターンあり、謙信公の勝負強さと目的に合った色で開運を図っている。価格は1個1575円でストラップやネックレスとして使える。

褐梅は、謙信公が好物だったという梅干しを昔ながらの製法で作ったもの。素材は名立のウメと安塚のシソ、安塚で寝かせて作った塩、義の塩のみで、添加物は一切使用していない。味はかなりしょっぱく、ごはんや弁当のほか、運動時になめるのもお薦めという。価格は1袋525円。

上越の歴史や文化を全国に発信し次世代につなぐため、訪れた人が記憶に残るよう謙信公をイメージした手ぬぐいなどを作り販売してきた両社。発売中の商品は本町3の「毘沙門店」、藤野新田の観光物産センターなどで販売している。

問い合わせは飯塚さん025-531-2968。