くいだおれ太郎が妙高へ レルヒさんと再会

全国区の人気を誇る人形、大阪道頓堀の「くいだおれ太郎」が、2011年1月15、16日に妙高市で開催した「スキー百年祭」にゲストとしてやって来ました。昨年大阪で招待を受けたレルヒさんと再会したほか、妙高市のキャラクター「ミョーコーさん」や、池の平のキャラクター「いけべい」と、ゲレンデで行われたイベントに参加しました。

女将の柿木さんと、くいだおれ太郎、レルヒさん、ミョーコーさんら
20110116kuidaore


=動画・3分18秒=

くいだおれ太郎一行は、新潟空港まで飛行機で来る予定でしたが、大雪に見舞われたため電車に変更。15日夕方に到着し、赤倉観光リゾートスキー場で午後6時から開かれた前夜祭に参加しました。

新潟は初めて、雪も初めてという太郎さんは、16日のオープニングに、暖かい帽子と、スキー用のグローブ、わら靴姿で登場しました。「大阪名物くいだおれ」の元女将柿木道子さんとともに、「くいだおれ太郎でおます。どうぞよろしゅう」とあいさつし、妙高市に招待してもらったことに対して「レルヒはん、ご招待おおきに」と礼を述べました。

ゲレンデでミョーコーさんといけべいが華麗な滑りを見せると、手を振って出迎え「うまいこと、滑りはりますなァ」と感心していました。

関連記事

くいだおれ太郎ブログ「つぶやき日記」
http://kuidaoretaro.com/blog.html