上越市の鉄骨建築工事業が事業停止

整理・倒産

 上越市南田屋新田の鉄骨建築工事施工の「有限会社 サンエンジニア」(本社・上越市高土町、資本金500万円)が2011年4月11日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ高田支店によると、負債額は約1億円で、今後は破産を申し立てる予定。

同社は1980年に有限会社廣川鐵工所として設立、2003年6月に現在の社名になった。(川村)


事業を停止していた「有限会社 サンエンジニア」は、2011年7月1日、新潟地裁高田支部から破産開始決定を受けた。