救援物資受付開始 初日から市民続々

【2011年3月24日追記】
上越市は2011年3月24日、市内の避難所向けの救援物資受け付けを3月25日午後5時で一時中止すると発表した。約15万点の物資が集まった。今後状況の変化によって再開することもあるとしている。
http://www.joetsutj.com/archives/51700159.html


東日本巨大地震で上越市内の避難所に入った被災者のために、市は17日、西本町4の直江津屋台会館で市民から救援物資の受付を始めた。日曜、祝日を除き31日まで行う。

初日は、午後1時から受付が始まり、市民が次々と訪れ午後5時までに140人が救援物資を持ち込んだ。

20110317busshis

救援物資として受け付けているのはいずれも新品だけ。毛布、防寒着、衣類、下着、タオル、バスタオル、靴下、運動靴(スニーカー)、サンダル、子ども用の紙おむつ、シャンプー、リンス、ボディーソープ。紙おむつ以外について大人用や子ども用、サイズを問わない。

受付時間は午前9時~午後5時。

上越市の救援物資募集のページは次の通り。
http://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/sangyou/touhoku-kyuuennbussi.html