ホーム > 2020/02

立った姿がかわいい土日限定「雪だるま」パン 上越市のパン工房パロル高田南店

7か月前

新潟県上越市南本町2のスーパー「イチコ高田南店」内にあるベーカリー「パン工房パロル高田南店」は、2020年2月から土日曜限定パン「雪だるま」を販売している。真っ白いホワイトチョコレートでコーティングされた雪だるまは、パンでは珍しい立った形で人気を呼んでいる。販売は3月1日まで。

「パン工房パロル高田南店」の土日限定パン「雪だるま」
雪だるまパン⑥

雪だるまは、同市和田地区の市民グループが主催する雪のイベントに合わせ、製造担当スタッフの水野麻友さん(26)が考案した。パンを立たせるため、上下2つのパンを棒状のスナック菓子「プリッツ」で合体させた。下のお腹の部分のもちもちとしたパンの中には、滑らかな口当たりの自家製カスタードクリームが入っている。

帽子は「アルファベットチョコレート」のイチゴ味、目はチョコチップ、鼻はアーモンド、腕はチョコ菓子の「小枝」。ボタンはハート形チョコと「ミニマーブルチョコ」をあしらった。

ホワイトチョコのコーティング作業に手間がかかるため、販売数は1日8個限定。2月1日から店頭に並び、思わず「かわいい!」と声を上げる買い物客もいるほど。

水野さんは「販売初日はまだ雪もなかったけれど、ちょうど雪も降ってきました。土日だけですが、いろんな人に食べていただいて、愛される商品になってほしい」と話している。

雪だるまの焼き上がりは土日の午前10時30分頃。1個250円(税抜き)。営業時間は午前9時30分〜午後9時(イチコ)。問い合わせは同店025-522-9533

パン工房パロル高田南店