ホーム > 2020/12

【延期】光と雪のコラボ「ライトパークス」がアライリゾートに登場 24日にドローンのライトショーも

3か月前

=記事広告=

新潟県妙高市両善寺のロッテアライリゾートで2020年12月12日、光と雪のコラボレーションイベント「LIGHT PARKS(ライトパークス)」が始まった。12月24日には、50機のドローンが編隊を組み光の絵柄を描くクリスマス特別企画「ドローン・ライトショー」が開かれる。いずれも入場無料。

◇光と雪のコラボ「LIGHT PARKS」

「ライトパークス」は、2017年から和歌山県で「フェスタルーチェ」として開かれ、3年間で延べ28万人を集めた人気の光イベント。今年は青森県十和田湖とともに、3か所で開催する。

会場のロッテアライリゾート内の「プラザ」
アライ1

会場のプラザ内には、高さ7mのイルミネーショントナカイをはじめ、トンネルのようにくぐれる直径5mのジャイアントボールや、イルミネーションオブジェが並ぶ。

カラーライトで雪上に映し出すスノープロジェクションや、絵柄が浮き出る雪の壁など、「光」と「雪」のコラボレーションが幻想的な世界を創り出す。

2021年5月16日まで毎日開催。時間は午後5時~10時。

高さ7mのイルミネーショントナカイ
アライ3

直径5mのジャイアントボール。中に入って写真撮影すると映える
アライ5

◇ドローンが光の絵柄を描く「ライトショー」

クリスマス特別企画として、12月24日(木)午後5時から「ロッテ・ドローン・ライトショー」が開かれる。

国内唯一のドローンショー開発企業がイベントを手掛ける。新潟県内初開催で、スキー場でのドローンショーは全国で初めて。

ショーでは、夜空に50機のドローンが光り輝きながら飛び立ち、最高高度100mまで上がり、クリスマスツリーやトナカイなどの絵柄を幻想的に描き出す。

*大雪のため、当初予定していた12月19日から、24日に日程を変更しました

約50機のドローンで夜空に光の絵柄を描く「ライトショー」
unnamed

会場はプラザ内で、午後5時からオープニングイベントを行う。ショー開始時間は午後6時で、ショーは約20分間。和太鼓のショーや屋台の出店も予定している。

ロッテアライリゾートでは「冬の大規模なイルミネーションは上越地方でここだけ。雪が積もるとさらに美しい。写真映えするので、多くの人に楽しんでほしい」と話している。

電話 0255-75-1177

◇公式サイト
https://www.lottehotel.com/arai-resort/ja/hotel-offers/

ロッテアライリゾート