ホーム > 2015/09

スマホでも楽々 ネット回答初導入の国勢調査始まる 上越市では出だし好調

5年前

5年に一度の国勢調査で今年初めて導入されたインターネットでの回答が2015年9月10日、始まった。上越市では初日の午前10時前時点で200人以上が回答しており、好調なスタートとなっている。

国勢調査は、日本に住む全ての人と世帯を対象とする国の最も基本的で重要な調査。初回の1920年から5年ごとに行われ、今回は20回目を数える節目の年。上越市では約7万4000世帯、約19万6000人が対象となる。

今回の国勢調査では、従来の紙の調査票による回答方法に加え、新たにインターネットを利用したパソコンやスマートフォンによる回答方法が全国で導入された。インターネット回答用のIDが入った青い封筒が全世帯に配布され、9月10〜20日にインターネットで回答ができる。26日から、インターネットで回答しなかった世帯のみに調査員が訪問し、紙の調査票を配布する。調査票を受け取った世帯は記入して調査員に渡すか、郵送で提出する。

スマホからも回答できる
国勢調査

同市では主に町内会から推薦された1029人の調査員が調査活動に従事している。

同市では「スマートフォンからも答えられるので、ぜひ使える方は協力していただきたい」と呼び掛けている。

↓上越市の国勢調査についてのページ
http://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/kikaku/h27census.html

↓総務省統計局 国勢調査キャンペーンサイト
http://kokusei2015.stat.go.jp/