ホーム > 2020/11

上越市の金谷山で11月14日にスカイランタン打ち上げ 20代、30代を対象に募集

4週間前

新潟県上越市の金谷山公園で2020年11月14日、LEDの明かりをともした和紙のミニ熱気球「スカイランタン」を夜空に飛ばす「新潟スカイランタンフェスティバルin金谷山」が開かれる。主催する同市金谷地区の若者社会人サークル「金谷人(かなやんちゅ)」は、20代、30代の若者を対象に参加者を募集している。

同サークルは、地元のさまざまな課題を若者の力で解決し地域を盛り上げようと取り組んでいる。新型コロナウイルスの影響で伝統の祭りや人気イベントが中止やオンラインとなる中、「コロナ禍でも可能な地域活性化イベントを」と企画した。新型コロナの克服や医療従事者への感謝の思いを込めてスカイランタンを打ち上げ、オレンジ色の明かりで金谷山の夜空を幻想的に演出する。

スカイランタン

使用するランタンは和紙製で、打ち上げ前に自由に絵や文字をデザインすることができる。ひも付きで約20mの高さで浮遊させ、回収し持ち帰ることも可能。

参加できるのは20代、30代の若者や夫婦、ファミリーなどで、100人を募集している。参加費用はスカイランタン1基券が3500円で、会場に1人が入場できる。男女2人が入場できる男女ペア券はスカイランタン2基で6500円。家族4人(大人は最大2人)まで入場できる親子セット券は、スカイランタン2基で6500円。

午後3時から受け付けを開始し、午後5時に一斉に打ち上げる。回収は約30分後。イベント2日前の12日に当日の気象情報を確認し、雨天の場合は1週間後の21日に延期する。

伊崎博幸代表(37)は「コロナで多くのイベントが中止になっているが、屋外でもあり、スカイランタンを打ち上げて上越を元気にしたい」と参加を呼び掛けている。

申し込みはLINE(https://lin.ee/vWwXxMl)で受け付け中。

▽新潟スカイランタンフェスティバルホームページ https://niigata-lantern.com/index.html

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/45593360 「つまらない」「出会いがない」など地元のさまざま課題を若者の力で解決し地域を盛り上げようと取り組んでいる「上越若者みらい会議」(伊崎博幸代表)。その活動からこのほど、金谷区に社会人サークル「金谷人(かなやんちゅ)」が誕生し、2019年12月14日に20代、30代限定のクリスマスパ…
打ち上げ場所の金谷山公園