ホーム > 2021/07

打点データでゴルフスコアアップへ 上越市の「シーラボ」が測定器導入

5か月前

記事広告

レッスン、クラブフィッティング、パーソナルトレーニング、整体など、主にゴルフに関するサポートを行っている新潟県上越市中田原の「C-Lab(シーラボ)」(イーグルゴルフセンター2階)はこのほど、ゴルフスイング時の打点データ測定器「GCクワッド」を県内で初めて店舗導入した。データをもとにプレイヤーの問題を改善し、スコアアップをサポートする。測定予約を受付中。

導入したデータ測定器「GCクワッド」
gcクワッド

打点のデータ化で課題を改善

GCクワッドは、打席の正面に測定器を置いてスイング時の打点を撮影し、クラブの軌道やヒットポイント、打球の角度などをデータ化するもので、国内外のほとんどのプロゴルファーが練習時に使用しているという。このデータによって、問題はフォームか、体のコンディショニングか、適したクラブかなどが分かるため、初級、上級問わず、効率よく課題を改善できるのが特長だ。

サポートするのは、理学療法士で、国内有名プロゴルファーのトレーナーも務めていた岡崎優代表ら。GCクワッドの利用は、1時間2200円(ボール代別)で、スタッフがデータ測定してワンポイントアドバイスも行う。

データを測定し、その結果をもとにアドバイスを行う
室内レッスン

9月30日までレッスン回数券割引も

データ測定後、希望する人には本格的な改善方法を提案。ゴルフレッスンの場合は1回60分6600円で、初回限定お試しレッスンは3300円。回数券もあり、8回券が4万6200円(1回分無料)、16回券が7万9200円(4回分無料)、24回券が10万5600円(8回分無料)。9月30日までの購入で、3種それぞれ30%オフになる。

その他料金は、トレーニングが1回50分6000円、整体は1回50分6600円。

課題が解消できるようトレーニング機器なども充実
ジム

テーマは「答えが分かるレッスン」

昨年9月にオープンした同店のテーマは「答えが分かるレッスン」で、データをもとに最短距離で上達できるようにサポート。ゴルフメーカー「本間ゴルフ」とも提携しており、試打データを分析しながら、その人に最適なクラブやボールなどのアドバイスも行う。「長くゴルフを楽しめるよう、お悩みを解決していきます。ぜひご利用ください」と同店では話している。

スコアアップに向けて岡崎代表らがサポート
岡崎代表

営業時間は午前9時から午後10時(日曜は午後6時)まで。水曜定休。

予約制で、WEBや同店のLINE、電話などから申し込む。

WEB予約はこちら、LINE予約はこちら

電話 080-4337-4476

ホームページ https://c-labgolf.com/

インスタグラムはこちら

C-Lab(シーラボ)