ホーム > 2021/12

上越市は10万円全額現金で給付 12月23日に振り込み

1か月前

18歳以下の子供への10万円の給付金について新潟県上越市は全額現金で給付する方針を決めた。対象者の約7割には、2021年12月23日に振り込まれる。

国の子育て世帯への臨時特別給付金は現金5万円とクーポン券5万円とされていたが、岸田首相が現金年内一括交付を認める意向を示したことから、多くの自治体が全額現金給付に方針転換している。

上越市では2万8300人が対象で、児童手当の支給対象の中学生以下の子供や中学生以下のきょうだいがいる高校生ら合計2万637人には23日に口座に振り込まれる。

このほかの高校生などは申請が必要で、来年1月以降の支給となる。

中川幹太市長は「できるだけ早めにみなさんのところに現金を支給したい」と話している。