ホーム > 2020/03

高田世界館前の広場3月20日供用開始 イベント利用受付中

3か月前

新潟県上越市本町6の日本最古級の映画館「高田世界館」前の広場「町家交流館高田小町広場」が2020年3月20日から供用を開始する。整備した上越市は、観光客の高田の街歩きの休憩スポットとして、また市民の交流の場としての利用を見込んでいる。

3月20日に供用開始となる「町家交流館高田小町広場」
世界館前広場

広場の土地は民有地だったが、地方創生事業の一環として同市が2018年度に取得し、本年度整備した。面積は約350平方m。水飲み場1基やベンチ2基、照明2基のほか、シンボルツリーのシダレザクラ1本が植えられている。市は道路を挟んだ向かい側にある明治時代建築の町家を再生・活用した「町家交流館高田小町」と一体的に管理する。

広場の利用可能時間は終日で、利用料は無料。市はイベント開催などの利用の申し込みを受け付けている。申し込み、問い合わせは町家交流館高田小町025-526-8103

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/00123751 新潟県上越市本町6に2018年3月21日、築約90年の町家を改装したカフェ「世界ノトナリ」がオープンした。場所は店名の通り、日本最古級の映画館「高田世界館」の“ 隣 ”で、見終わった映画の余韻に浸りながら、挽きたての豆で入れたコーヒーや紅茶、サンドイッチのほか、ケーキ、プリンなど…
「町家交流館高田小町広場」の場所