ホーム > 2018/06

安塚区の石塚木工所が破産 負債総額は約4000万円

5か月前

新潟県上越市安塚区上方の有限会社石塚木工所(資本金800万円)が新潟地裁高田支部から破産手続開始決定を受けた。決定は2018年6月18日付け。東京商工リサーチ高田支店によると、負債総額は2016年3月期の決算時点で約4000万円と見込まれる。

同社は1970年7月に創業し、1982年6月に法人化した木製家具、建具の製造と内装、建具の工事業者。地元の建設会社などを基盤に営業を行い、1996年3月期には1億3723万円の売上があったが、木製家具需要と工事受注の減少で、2016年3月期には3199万円にまで減り、その後も回復しなかった。

整理・倒産2