ホーム > 2016/08

「職員の態度に腹立った」上越市役所に包丁持ち込む 75歳無職男逮捕

3年前

上越警察署は2016年8月29日午前9時37分、新潟県上越市北城町3の無職村井守容疑者(75)を銃刀法違反(刃物の携帯禁止)の疑いで現行犯逮捕した。発表によると、村井容疑者は同日午前9時37分、同市木田1の上越市役所1階で、正当な理由なく刃体の長さ約12.7cmの包丁1丁を携帯していた疑い。

市福祉課によると、同日朝、「(村井容疑者が)包丁を持って、今からタクシーに乗って市役所に行くと言っている」という電話が市に寄せられた。市はすぐに同署に通報した。

 同署によると、駆け付けた警察官が、市役所のロビーにやって来た村井容疑者を発見。すぐに所持品検査を行ったところ、村井容疑者は服の中から包丁を取り出した。村井容疑者は以前から市役所内でトラブルを起こしていたといい、「市職員の態度に腹が立っていた」と話しているという。