ホーム > 2018/10

開通前の「上越魚沼地域振興快速道路」でウォーキング 11月25日に開催

2か月前

本年度開通予定の新潟県上越市の国道253号上越魚沼地域振興快速道路「上越三和道路」を歩くウォーキング見学会が、2018年11月25日に開催される。開通前の高規格道路上を歩くことができる唯一の機会となる。定員は先着100人で、事前申し込みが必要。参加費無料。

本年度開通予定の上越魚沼地域振興快速道路「上越三和道路」寺IC-鶴町IC間(高田河川国道事務所提供・9月6日撮影)
上越三和道路1

上越魚沼地域振興快速道路は上越市と南魚沼市を結ぶ延長約60kmの高規格道路で、上越三和道路はこの一区間の上越市寺IC―同市三和区本郷間約7kmにあたる。このうち寺IC―鶴町IC間約3kmが本年度中に開通予定となっている。

見学会は上越三和道路工事連絡協議会と国土交通省高田河川国道事務所が主催。午前9時に同市戸野目古新田の上越総合運動公園駐車場に集合し、寺IC―鶴町IC間約3kmをウォーキングする。

ドローンによる上空からの記念撮影のほか、工事機械や除雪車などの働く車の展示と体験試乗、道路に落書きできるコーナー、市立水族博物館うみがたりのペンギン来場などの催しもある。

申し込みは郵送、またはメール、ファクスで、上越市道路課で受け付けている。名前、住所、連絡先、参加人数を記載し、〒943-8601上越市木田1-1-3またはメールdouroka@city.joetsu.lg.jp、ファクス025-526-3525。

問い合わせは上越市道路課025-526-5111

ウォーキング見学会集合場所