ホーム > 2017/04

ナレッジライフが家づくりフェスタ開催 上越市の市民プラザで4月29、30日

1週間前

=記事広告=

「自然素材のやさしい家づくり」を掲げる住宅会社「ナレッジライフ」(本社・新潟県新潟市)は2017年4月29、30の両日、新潟県上越市土橋の市民プラザで、同社の提案する家づくりをPRするイベントを開催する。インテリアブースや施工事例パネルの展示をはじめ、木工クラフト体験や雑貨販売、手作りパンやフードの販売などが行われる。

別会場で開催された際のイベントの様子
01 会場の様子(イメージ)

インテリアブースや飲食販売などが行われる
02 イベントイメージ

「ナレッジライフ上越家づくりフェスタ〜丁寧に暮らす〜」と銘打って開催する。同社の家づくりを上越に住む多くの人に知ってもらい、価値ある暮らしを提案する家づくりを発信しようと実施する。

ナレッジライフグループの中村勝治代表取締役社長によるセミナーの開催や、家づくりブースでは施工事例の展示をはじめ、インテリアブースの設置、住宅診断ツールの展示などを行う。新築、リノベーション、不動産など、同社の家づくりについての説明や相談ができる。

キッズ体験ブースも設置。木工クラフト体験をはじめ、家具職人によるワークショップや展示販売などが行われる。奈良県の有名ブランド「中川政七商店」の商品も販売する雑貨販売コーナーもある。

木工クラフト体験ブース
04木工クラフト体験(イメージ)

ナレッジライフの家づくりについて知ることができる展示ブース
03展示ブース(イメージ)

グルメ販売も充実。同市頸城区にある天然酵母パンの店「こびと窯」、長岡市の「江口だんご」がブースを設置。他にも、手作りフード販売も行う。

メイン会場は1階ギャラリー。セミナーは2階第6会議室で実施する。イベントの開催時間は両日とも午前10時から午後5時まで。

※写真は全てイメージです。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/00884350 「自然素材のやさしい家づくり」を掲げる建設会社「ナレッジライフ」(本社・新潟県新潟市)は、新潟県上越市下門前のモデルハウスの無料見学を受け付けている。季節に応じて空気の出し入れができる換気システムをはじめ、省エネの床下土間暖房など、建設的工夫と最新のエコシステムを活用した環境共生住宅を見学することができる。…
イベント会場となる市民プラザ