ホーム > 2015/09

上越市木田の市道でひき逃げ  若い男性が重傷

5年前

2015年9月14日午後7時7分、新潟県上越市木田の市道に「人が倒れている」と上越警察署に通報があった。同署によると、現場には10代から20代とみられる男性が倒れており、市内の病院に搬送されたが、後頭部骨折や脳挫傷の重傷を負っており意識が混濁した状態だという。同署ではひき逃げ事件とみて捜査している。

現場を調べる警察(2015年9月14日午後10時前)
DSC_3845

現場の場所