参院での採決目前 上越市で安保法案反対の緊急抗議行動

安全保障関連法案の参議院で採決が目前に迫った2015年9月16日夕、新潟県上越市の弁護士や市民有志らが同市大手町の高田郵便局前の交差点で緊急抗議行動を行った。

県弁護士会の呼び掛けに呼応して、急きょ実施し、弁護士のほか、子連れの女性ら約40人が参加した=写真=。

大手町交差点

交差点で「戦争法案NO」などと書いたカードを掲げ、ドライバーに示すとともに、マイクで法案への反対を訴えた。田中淳哉弁護士は「国民世論も憲法も無視した法案がまもなく成立させられようとしている。どのような政治的な立場でも憲法を守ることは大前提で、立憲主義を否定するのは、近代以前に逆戻りすることだ」と批判した。

関連記事(上越市内での安保法制をめぐる動き)