ホーム > 2020/06

上越市安江1の工場で火災 隣接するアパートやコンビニに延焼

1か月前

2020年6月2日午後7時半頃、新潟県上越市安江1の丸久鋼機直江津営業所で火災があり、西側に隣接するアパートと東側のコンビニエンスストアなどに延焼し、同8時50分に鎮火した。上越警察署によると、けが人はいない。

同署によると、同社の木造平屋建ての工場1棟510平方mと木造2階建ての事務所125平方mが全焼し、倉庫が部分焼。また、隣接する6世帯入居の木造2階建てアパート、セブンイレブン上越安江店が半焼。西側に位置する笠原建設の木造2階建ての事務所と平屋建ての倉庫が部分焼で、熱でガラスが歪んだりサッシが曲がったりした。計7棟に被害が及んだ。

現場は国道8号三ツ屋交差点西側の県道沿い。丸久鋼機の関係者によると、同社は木材加工用の刃物を研磨する会社で「出火当時は終業後で無人だった。出火原因も分からない」と話していた。

近くに住む女性は「パンパンとはじけるような音がして外を見たら火が上がっていてびっくりした」と話していた。

西隣りのアパートの建物にも延焼
アパート

4

東側に隣接するコンビニエンスストアにも延焼
5

現場の場所(上越市安江1)