ホーム > 2020/01

チョコチップの食感味わって 小竹製菓が「贅沢チョコクリームサンドパン」発売

4週間前

上越のソウルフードとして知られる「小竹のサンドパン」を製造・販売する新潟県上越市南高田町の「小竹製菓」は2020年1月24日、「贅沢チョコレートクリームサンドパン with ビターチョコチップ入り」を発売した。2月末(予定)までの期間限定。1個270円(税別)。

ビターチョコをたっぷり使った「贅沢チョコレートクリームサンドパン」
チョコクリームサンドパン

イチゴやブルーベリー入りなど、期間限定で発売している「スペシャルサンドパン」の今年第1弾。カカオたっぷりのビターチョコにバタークリームをブレンドした自家製の濃厚チョコクリームと、甘さを抑えた特製生クリームをコッペパンの両面にたっぷり塗り、ビターチョコチップを散りばめた。

口の中でチョコクリームと生クリームの濃厚な風味が広がり、チョコチップの食感も新鮮。やみつきになる贅沢な味わいに仕上がっている。

小竹加洋子店長は「スタッフのアイデアで生まれた冬のスペシャルサンドパン。最近は新作を期待する声が多く、2週間の試作・試食を経てようやく完成させた。バレンタインデーが近くなったら、バージョンアップを考えている」と話している。

生クリームを使っているため、賞費期限は2日間。「できれば買った当日に食べてほしい」という。

販売時間は午前10時30分から。日曜定休。問い合わせは、025-524-7805

小竹製菓

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/81506180 上越のソウルフードとして知られる「小竹のサンドパン」を製造・販売する新潟県上越市南高田町の「小竹製菓」(小竹孝司社長)は2019年7月12〜20日、上越産の摘みたて生ブルーベリーをたっぷり使った「スペシャルサンドパン」を発売する。…
https://www.joetsutj.com/articles/41518851 上越のソウルフードとして知られる「小竹のサンドパン」を製造・販売する新潟県上越市南高田町の「小竹製菓」(小竹孝司社長)は2019年4月27日〜5月7日までの大型連休中、上越産の新鮮なイチゴを丸ごと使用した「スペシャルサンドパン」を発売する。…
https://www.joetsutj.com/articles/51715221 上越市内で製造販売されているサンドパン 「サンドパン」と言えば、新潟県生まれの人なら「コッペパンにバタークリームがはさんであって、レトロなデザインの袋に入っているやつ」と答えるだろう。ところが、県外の人はどうも、コロッケなどをはさんだ調理パンや、サンドイッチ風のパンなどを…