ホーム > 2015/05

火災情報リアルタイムに配信開始 上越市の安全メール拡充

6年前

新潟県上越市は2015年5月7日から、同市内で発生した火災について、市民にメールで知らせるサービスを始めた。発生から鎮火まで、詳細な住所を含めてリアルタイムで伝える。

同市が運用している安全メールの通知内容を拡充した。これまでは不審者の出没情報や振り込め詐欺への注意呼び掛けといった防犯情報、災害情報などを配信していたが、今回市民から要望を受けて火災情報を追加した。

火災の情報は上越地域消防本部からの情報を元に自動でリアルタイムに配信されるため、昼夜を問わずメールが来る。

安全メールは市のホームページ(https://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/shimin-anzen/bouhan-mail.html)で登録できる。また、すでに登録済みの人は5月7日に来たメール内のリンクから火災情報追加の設定ができる。

kasaijouhou_s

安全メールには5月8日現在で約6000人が登録している。

同様のサービスは、隣の妙高市、糸魚川市ではすでに行われている。