ホーム > 2019/12

初の単行本「アルティメットジャンケン」発売! 妙高市の漫画家いぬころすけさん

10か月前

新潟県妙高市在住の漫画家「いぬころすけ」さん(32)がウェブ無料漫画サイトに連載していた漫画『アルティメットジャンケン』が初の単行本になり2019年12月23日、KADOKAWA(東京)から全国発売された。地元の文教堂書店新井店は著者のイラストを掲示し、平積みにして販売している。

12月23日に発売された「アルティメットジャンケン」の単行本(文教堂書店新井店)
文教堂2

『アルティメットジャンケン』は、世界各国からテレパシー、予知能力、超反射神経、強運などの能力を持つ精鋭8人が、ジャンケンの決勝トーナメントで戦うストーリー。投稿サイトに発表した同名作品が編集者の目に止まり、ストーリーやせりふはほぼそのままに、絵を全面的に書き直した。今年6月1日からKADOKAWAのウェブ無料漫画サイト「コミックウォーカー」と「ニコニコ静画」で連載がスタートし、現在は15話まで配信されている。

自宅で漫画を執筆中のいぬころすけさん
いぬころすけ

第1巻は1〜9話をまとめたもので、表紙絵を新たに描き起こした。いぬころすけさんは「単行本はずっと目標だったのでうれしい。友達からも喜んでもらっている。自分で一番気に入っている作品なので、人気が出て続編が描ければうれしい」と話している。

文教堂書店新井店(栗原5)では、著者のイラストなどを掲示し、カウンター前に平積みにして販売を始めた。特典ペーパー付きのサイン本も用意している。1冊630円(税別)。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/61072143 新潟県妙高市在住の漫画家「いぬころすけ」さん(32)が描いた連載漫画『アルティメットジャンケン』が2019年6月1日、KADOKAWAのウェブ無料漫画サイト「コミックウォーカー」と「ニコニコ静画」に掲載された。デビュー以後、これまで読み切り作品はあったが、連載は初めて。…
https://www.joetsutj.com/articles/16835508 新潟県妙高市在住の漫画家いぬころすけさん(32)の漫画原画展が2019年9月19日、妙高市柳田町2の新井信用金庫北支店ロビーで始まった。ウェブ漫画サイト「コミックウォーカー」に連載中の『アルティメットジャンケン』第1話などの原画が展示されている。会期は10月23日まで。…
https://www.joetsutj.com/articles/99476985 集英社の漫画アプリ「少年ジャンプ+」に2018年4月6日、新潟県妙高市在住の「いぬころすけ」さん作のコメディー漫画「叫べ!!マンドラゴラシャウト」が配信された。読み切り作品で漫画家としてのデビューを果たした作者は「次は連載が目標」と話している。…
https://www.joetsutj.com/articles/19004735 集英社が発行する漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」8月12日号(2019年7月29日発売)に、新潟県妙高市在住のいぬころすけさん(32)原作の『科学と魔法の格闘家たち』が60ページの特別読切で掲載された。初の雑誌デビューに、妙高市の大型書店では、大量入荷してレジ前に平積み陳列している。…