ホーム > 2016/06

Google で「妙高市」を検索すると… 

2年前

あらゆることを瞬時に調べられる便利なGoogle検索。検索結果の右側(スマホだと上部)に情報カード(ナレッジグラフ)が表示されるのはご存知だろう。例えば「日本」と検索すると、日章旗の画像に日本地図、ウィキペディアへのリンクが出てくる。

「日本」と検索すると、画面右のカードには日章旗の画像と日本地図などが出る
日本_-_Google_検索

さて、Googleで「妙高市」を検索してみると……

妙高市_-_Google_検索

 「妙高市」と検索すると、なぜか田んぼに立つ男性の写真が表示される。もちろん市長ではない。表示されるのは、妙高市で米作りをしている男性のようだ。 

myokosan2

このほか、三条市の場合は、飲食店の料理「肉厚ジンジャーポクテキ」の写真が出る。

sanjo

県内20市を検索してみると多くは、地図の画像や行政庁舎の写真、空撮写真などが多い(表の市名をクリックするとGoogleの検索結果のウィンドウが開きます)。

新潟市 長岡市 三条市 柏崎市 新発田市
小千谷市 加茂市 十日町市 見附市 村上市
燕市 糸魚川市 妙高市 五泉市 上越市
阿賀野市 佐渡市 魚沼市 南魚沼市 胎内市

Google検索のヘルプページではこのカードについて次のように説明されている。

関連のある信頼できる最新情報を 1 か所に表示するためにこの機能を作成しました。ナレッジグラフ カードはアルゴリズムによって生成されます。各トピックについてオンデマンドで作成しているわけではありません。

つまり、必ずしも人間がチェックしてるわけではなく、機械的に生成されているということだ。

ちなみに「上越市」を検索すると表示されるのは名立駅の写真だ。

上越市_-_Google_検索