ホーム > 2021/03

室内ブランコのある自然素材の家 上越市大潟区で3月19〜21日に見学会 カネタ建設上越店

7か月前

記事広告

天井からブランコがぶら下がる、毎日を楽しく暮らす自然素材の家の見学会が、2021年3月19〜21日の3日間、新潟県上越市大潟区下小船津浜で開催される。主催は上越市栄町2のカネタ建設上越店で、見学は完全予約制。

公開される家の外観。屋根付きのウッドデッキも設置した
IMG_8174

木造2階建て3LDK、延べ床面積約100平方m(約30坪)のコンパクトな家。「木の温もりと、のびのび子育ての家」がテーマで、スギ材の柱や梁、オーク材の床、調湿・脱臭性能があるエッグウォール(卵殻を使った壁)など、自然素材をふんだんに使用した。室内には木の香りがいっぱいに漂う。

室内は、1階のリビング上が吹き抜けで、2階の主寝室、子供部屋は壁がないオープンな造り。1階床下にはエアコンが入っており、足元から出た暖気で家中を暖める。

約12畳ある広い子供部屋は、天井の梁から大きなブランコやアスレチックロープがぶら下がる。乗ったり登ったり、季節や天候を問わず毎日の暮らしを楽しめるようにした。

室内のブランコでいつでも遊ぶことができる
child

ダイニングにはテーブルを置かず、食事は作り付けのカウンターで。システムキッチンの高さは90cmとし、男性も料理をしやすくしている。「子育て世代が考えた、子供も大人も楽しく暮らせる住まいです。ぜひご覧ください」と同店では話している。

自然素材をふんだんに使った室内
living2

公開は両日とも午前10時から午後7時までで、完全予約制(新築、建て替え、リフォーム等を検討している人のみ見学可)。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場ではマスクの着用と手指の消毒などが必要となる。

Web予約はこちら

電話 0120-696-711(午前9時〜午後5時)。

見学会会場