大型ディスカウントストア「ダイレックス」 上越市に来春オープン

九州を中心にチェーン展開しているディスカウントストア「ダイレックス」(本社・佐賀県)の上越店(仮称)が2016年春、新潟県上越市安江2にオープンする。県内では南魚沼市の六日町店に次ぐ2店目。出店場所は国道8号沿いで、西松屋上越店の向かい側。

上越市安江2丁目の建設地
2015-08-21ダイレックスS

同社は、2009年12月に東証一部上場のサンドラッグ傘下となって医薬品の取り扱いを始め、大型店では生鮮惣菜を取り扱うとともに、既存店舗のリニューアルを進めてきた。エリアの拡大も急速に進め、2012年5月に関東地区に進出、2013年10月には関西地区、2014年9月26日に新潟県で六日町店をオープンし信越・北陸地区に進出を果たした。2015年7月現在、全国に204店舗を展開している。

大規模小売店舗立地法に基づく新設の届け出によると、店舗面積は1718平方m、オープンは来年3月11日、駐車場の収容台数は67台、営業時間は午前9時から午後10時となっている。取り扱い品目は食品、日用品、医薬品、衣料、家電、生鮮食品、惣菜など。

↓ダイレックスの公式サイト
http://www.ds-direx.co.jp/index.php


出店場所