ホーム > 2021/11

米山を眺めて暮らす2つのウッドデッキがある家 上越市柿崎で11月27、28日に見学会

1週間前

記事広告

新潟県内で年間約170棟もの住宅を手がける「ディテールホーム」(本社・長岡市)は、上越市柿崎区法音寺で2021年11月27、28日に完成見学会を開催する。米山の眺望を生活に取り込んだ2つのウッドデッキがある家で、見学は完全予約制。

木造2階建て4LDKの家は、傾斜のある土地を削平した立地で、雄大な米山を眼前に見る眺望を考慮して設計した。外壁は白と黒のモノトーンで、木目調の素材も入れることでアクセントを付けている。

「米山を眺めて暮らす2つのウッドデッキがある家」
外観写真

リビングからつながるように2つのウッドデッキがあり、1つは家族が座って米山を眺められるよう縁側風に、もう1つは仲間が集まってバーベキューを楽しめるように約3畳の広さを取った。その日の過ごし方に合わせて使い分けることができる。

ソファから風景を眺めてくつろげるリビング
リビング5

リビングや寝室からも日常的に米山を眺められるように窓を配置。天井は一部が高い折り上げ式としたほか、リビングと2つのウッドデッキをフラットにすることで、室内に開放感を持たせている。

このほか、水回りをはじめとする間取りは、行き止まりなく回遊できるように工夫。家事や外出時の身支度が最短距離で楽にできるような設計となっている。

折り上げ天井で室内の開放感を高めたリビングダイニング
リビング4

同社では「2つのウッドデッキで暮らしに広がりが生まれました。仲間と集い、家族と風景を楽しむ住まいとなっていますので、ぜひご覧ください」と話している。

開催時間は、午前10時から午後5時まで。完全予約制。WEB予約はこちら

なお来場希望日の前日午後5時以降と、当日に来場予約をする場合は、フリーダイヤルから(午前9時~午後5時)。

WEBサイト https://www.detail-home.com/

ディテールホーム上越 フリーダイヤル 0120-701-883

見学会会場