ホーム > 2018/02

女装しビデオカメラ手に病院の女子トイレ侵入 上越市の57歳会社員逮捕

2年前

上越警察署は2018年2月19日午後0時32分、盗撮しようと病院の女子トイレに女装して侵入したとして現行犯逮捕された上越市中門前3の会社員塚田光広容疑者(57)の身柄の引き渡しを受けた。

同署によると、塚田容疑者は同日午後0時20分頃、同市内の病院の女子トイレに正当な理由なく侵入した疑い。塚田容疑者は「盗撮目的で侵入した」と話しているという。

塚田容疑者の入った個室の隣を利用していた女性が、上からビデオカメラと手が出ているのに気付き、トイレの外で待っていたところ、数分後にかつらをかぶるなど女装した塚田容疑者がトイレから出てきた。女性があとをつけたところ塚田容疑者がエレベーターに乗ろうとしたため、近くにいた病院の男性職員に事情を伝え、男性職員が現行犯逮捕した。